冬物シーズンも収束

冬物シーズンも収束

2019年06月29日(土)3:38 午後
今年は梅雨入りが大変遅く、京都もやっと梅雨らしい季節となりました。
とにかく蒸し暑い…
ここ何日かは30℃程度の気温なのですが、湿度が強烈なのです。
お客様からお預りする時も「これ洗わはったばかりですか?」というくらい湿っていて…
とにかく凄い湿度です。



さて、ゴールデンウィーク頃から一気にお預りさせていただいた冬物ですが
ようやくこの頃収束を迎えてきました。
今年は厚手のコート・ダウンジャンパーと薄手のセーターが一気という流れでした。
とても珍しい流れですね。


その中でもカナダグースの人気は凄いですね。
今年も多くお預りさせていただきました。
京都以外からも送っていただき、お送りする際にダウンが膨らんで
意外とかさばり箱数を増やす対応をしなければならないくらいでした。
さすがの羽量ですね。

ただ色々お預りして気になったこともありました。
袖口や襟先、ポケット口など先端部分が購入より時間が経ることによって
だんだん白っぽくなってくるのです。
これは生地の特性もあるのですが、カナダグースはとても顕著です。
そのような部分もツヤ出しをすることによってカバーはできます。
もしお困りの際は、ご相談ください。

  |