防虫カバーで楽々保管

防虫カバーで楽々保管

2016年04月19日(火)7:46 午後
クリーニングした衣類が手元へ帰ってきました。 皆様、その後はどうしていらっしゃいますか。 私たちがお返しする際に被せてあるビニールのカバーを被せたまま 保管しているということを時々耳にします。 ホコリよけのためとうかがうのですが、 その保管方法は実は大きな間違いなのです。 風を通さないと変色の大きな原因になってしまうのです。 でもカバーがないと…と思われるのではないでしょうか。 そんな時は不織布カバーがピッタリです。 またクボタでは普通の不織布カバーに加え、 防虫効果を伴った不織布カバーもご用意しております。 このカバーを使いますと、タンスにそのまましまうことができます。 また1枚ずつ防虫のカバーを使用しますと、ガスタイプに比べ、 効果があります。 さらに衣類に防虫加工を施せば、さらに効果が高くなります。 ご興味がございましたら、一度スタッフへお問い合わせ下さい。

  |